「髪のダメージが気になる…」

「ほんとはもっと髪を伸ばしたい…」

「自分に合うシャンプーを見つけたい!」

 

そう思ったことはありませんか?

「髪が傷んでいるとせっかくのオシャレが台無し」

「あと10cm長ければやりたいヘアセットができるのに!」

「自分に合うシャンプーがわからない!」

などなど、髪の悩みはたくさんありますよね。

この記事では現役美容師の方々からお聞きした髪が傷む原因、おすすめのダメージケアシャンプー、キレイになった髪に似合うヘアスタイルをご紹介します。髪の傷みの原因を知り、自分にピッタリなシャンプーを見つければ、より美しい髪を手に入れることができます。

また、簡単にできるヘアセットもご紹介しています。髪がキレイだとヘアセットだって思う存分楽しめますよ。

ぜひアナタだけのピッタリなダメージケアシャンプーを見つけてくださいね。

 

1.髪のダメージの原因は3つ

髪のダメージの原因は様々です。

今回はダメージの原因を3つご紹介します。「自分の髪のダメージはこれが原因かも…」というものが見つかるかもしれませんよ。

1-1 生活習慣

・ドライヤー

ドライヤー

毎日欠かさないドライヤー。実は、ドライヤーの熱は髪が傷みやすくなる原因の1つです。ドライヤーの熱は髪のキューティクルを剥がしてしまいます。キューティクルが剥がれると、髪の中にある水分が蒸発してしまいます。髪の主成分はタンパク質でできているため、熱を加えると髪が変性し、水分が失われパサパサになってしまいます。

生卵をフライパンで熱すると目玉焼きになりますよね?状態としては同じで、目玉焼きを生卵に戻すことはできません。つまり、熱でダメージを受けた髪が元の状態に戻ることは難しいのです。ドライヤーをかけるときは極力一ヵ所に熱を集中させないなど、なるべく髪にダメージを与えないように気をつけてくださいね。

 

・紫外線

青空を見上げる女性

紫外線も髪にダメージを与えてしまいます。紫外線に触れた髪はキューティクルが剥がれ、パサついたり切れ毛の原因になります。

髪がパサついていると年齢より老けて見られてしまいます。

また、紫外線は頭皮にもダメージを与えます。日差しが強い時期は日傘を差す、帽子をかぶるなどして頭皮対策をしてください。

 

・ストレス

顔をうずめる女性

ストレスは身体だけでなく、髪にも影響を与えます。強いストレスは自律神経のバランスを崩し、頭皮の血行が悪くなってしまいます。

血行が悪くなると髪が栄養を受け取れなくなり、髪質が悪化してしまいます。

健康な髪が作れなくなることでキューティクルが剥がれやすくコシのない状態に陥ってしまいます。

また、強いストレスは抜け毛や白髪の原因にもなり、見た目が老けたようになってしまいます。「最近老けたな…」と感じるのは、抜け毛や白髪が原因かもしれません。

1-2 パーマやカラー

ヘアカラー

髪のオシャレとしてのパーマやカラー。これらもダメージの原因となってしまいます。パーマ剤やカラーリング剤には専用の薬液が使用されており、様々な化学合成成分が含まれています。刺激の少ないパーマ液もありますが、全くないわけではありません。刺激成分によって髪のキューティクルが剥がれ、潤いが損なわれてしまいます。

さらに、ドライヤーをかけることでダメージがさらに強まってしまいます。パーマやカラーで傷んだ髪をドライヤーで乾かすので、より負担が大きくなります。
どうしてもパーマやカラーをしたい場合は、回数を減らすなど髪の負担を減らすようにするといいかもしれませんね。

1-3 加齢

高齢女性

年齢を重ねると顔のたるみやシワが出てきてしまいますよね?実は、頭皮も年齢とともに老化していくんです。頭皮といっても「皮膚」なので、顔のようにシワができたり頭皮が固くなり血行が悪くなってしまいます。そのため、髪のボリュームがなくなったりハリやコシが失われてしまいます。

女性の場合、ホルモンバランスの乱れで切れ毛や抜け毛になりやすくなることもあります。年齢を重ねて髪が気になるようになってきた方は、より髪のケアを意識するといいですね。

 

2.ダメージケアシャンプーにはメリットがたくさん!

髪のダメージの原因を解決したいと思う方には、ダメージケアシャンプーの使用をオススメします。現役美容師の方々の意見だと、ダメージケアシャンプーは切れ毛の改善に役立ったり髪そのものを内側からキレイにしてくれるというメリットがあるそうです。実際、セルフケアの方法としてダメージケアシャンプーを勧める美容師の方もいらっしゃいました。メリットを具体的にご説明しますね。

・切れ毛など髪の問題を改善

普段使っているシャンプーには合成界面活性剤が含まれているものがあり、汚れだけでなく必要な頭皮の皮脂も落としてしまいがちです。合成界面活性剤は油と水を混ぜて作られているので、髪が傷んだり敏感肌の人は頭皮にトラブルが起きたりしてしまいます。

ダメージケアシャンプーはアミノ酸が含まれていることが多く、髪への影響も低いものがほとんどです。アミノ酸は「天然保湿因子」の主要成分で、私達の肌に元々ある成分です。

『アミノ酸』は、タンパク質の構成成分ですが、ヒトの肌ではもともと持っている「天然保湿因子」の主要成分です。角層層の水分保持に重要な役割を担っています。

アミノ酸は髪や頭皮に優しいので、頭皮環境が整いやすく切れ毛の少ないまとまりのある髪へ導くことができます。

・髪の内側からキレイに

頭皮がキレイになると、栄養が行き渡りやすくなります。野菜栽培の土と言うとイメージが付きやすいのではないでしょうか?キレイな頭皮に生えている毛は栄養が行き届き、髪の内側からキレイになっていきます。

そして、ダメージケアシャンプーを使うことにより、損なわれていたキューティクルもキレイに戻っていきます。その結果、健康的な頭髪になるのです。

・頭皮をキレイにしてくれる

ダメージケアシャンプーの成分は、ほとんどが刺激の少ないものです。しかし、不要な成分を落とし頭皮環境を良くするシャンプーとしての役割もしっかりと果たしてくれます。キレイにしつつ潤いを保つために必要な皮脂は残してくれるので、髪が育つ環境としてとても良い頭皮に変えてくれます。

 

3.おすすめダメージケアシャンプーランキング

それでは、美容師の方お聞きしたおすすめのダメージケアシャンプーをご紹介します。MEDULLAとアスロングは話をお聞きした美容師の方々が特におすすめしていたものばかりなので、より詳しくご紹介しています。

1.MEDULLA(メデュラ)

MEDULLA(メデュラ)

出典:MEDULLA

価格:6,800円

内容量:250ml

MEDULLA(メデュラ)は日本初のパーソナライズシャンプーとして話題になっています。オンライン上で7つの質問に答えると、自分の髪の悩みにピッタリのシャンプーが導き出してくれます。5つあるテーマシャンプーの中から1つを選び、そこに髪の悩みが解決するような独自ブレンドをします。髪の「長さ」「状態」「くせ」「太さ」を解消してくれる注目のシャンプーです。

購入後はスタイリストがサポートしてくれるので、「香りの気分を変えたい」「髪の悩みが変わった」などというときも安心です。

MEDULLA(メデュラ)はこんな人におすすめ

・髪の悩みが多すぎる

・本当に自分に合うシャンプーを使いたい

・見た目や香りにもこだわりたい

 

2.アスロング(asulong)

アスロング(asulong)

出典:asulong

価格:9,980円

内容量:200ml

アスロング(asulong)はキレイな髪だけを残して美髪を維持させるという新しいヘアケアスタイルタイプのシャンプーです。髪に栄養を与えつつ傷んだ毛先を定期的に切ることで髪の美しさが維持されます。そのため定期的に美容院へ行く必要があります。また、9,980円と少し値段が高めです。しかし、その分髪への効果は期待できます。

アスロング(asulong)はこんな人におすすめ

・これからの髪もキレイに育てたい

・今ある髪ももっとキレイにしたい

・定期的に美容院へ行く時間がある

髪の悩みが多すぎてわからない人はMEDULLA(メデュラ)、美容院へ行く時間がある人はアスロング(asulong)がおすすめです。髪のダメージの原因は、やはりどれにも当てはまる人はいるかもしれません。MEDULLA(メデュラ)は7つの質問に答えるだけで自分に合うシャンプーが見つかるので、どれがいいのか迷いがちな人はとてもおすすめです。アスロング(asulong)は既に傷んだ毛先を切ることでより効果が得られるシャンプーです。そのため、定期的に美容院へ行くことをおすすめします。仕事や家事で忙しい人は美容院へ行く時間がなかなかないかもしれないので、MEDULLAを使うとよいかもしれません。美容院へ行く時間がたっぷりとれる方は、アスロング(asulong)がよいでしょう。

 

3位からはドラッグストアやスーパーなどで購入できるダメージケアシャンプーが主にランクインしました。市販のものは良心的な値段なので、一人暮らしや独身の方にはピッタリですね。近くのお店で買えるものばかりなので、気になる商品があれば一度試してみてもいいかもしれません。

3.ディアボーテ HIMAWARI(ひまわり)

価格:700円前後

内容量:500ml

 

4.BOTANIST(ボタニスト)

BOTANIST

出典:BOTANIST

価格:1512円

内容量:490ml

 

5.LUX プレミアム ボタニフィーク

価格:1512円

内容量:510g

 

6.資生堂TSUBAKI

価格:730円

内容量:450ml

 

7.クラシエ いち髪

価格:636円

内容量:480ml

 

8.Rêveur(レヴール) リッチ&リペアシャンプー

価格:795円

内容量:340ml

 

9.P&G パンテーン エクストラダメージケアシャンプー

価格:822円

内容量:450ml

 

10.ハニーチェ ディープモイストリペアシャンプー

価格:972円(税込)

内容量:480ml

 

ご紹介したシャンプーは、くせやうねりを整えたり、熱でダメージを受けた髪に潤いを与えてくれます。
うねりなどはHIMAWARI、髪への潤いはボタニストやボタニフィークいち髪、熱でのダメージにはハニーチェがおすすめです。
また、切れ毛や枝毛にはパンテーンやTSUBAKI、髪のコシが気になる人にはRêveur(レヴール)を使うとより効果が期待できます。

 

4.プラスαの対策でよりキレイな髪を!

ダメージケアシャンプーで髪の状態を良くしても、生活習慣や環境を見直さなければ効果を実感することは難しいです。しかし、食事や睡眠時間を気をつけるだけで、ダメージケアシャンプーの効果をより高めることができます。その方法をご紹介します。環境を整えて、よりキレイな髪を手に入れましょう!

生活習慣を見直す

・栄養バランスの良い食事

毎日の食事を外食で済ませたり、間食が多い、なんて方は多いのではないでしょうか?栄養バランスの良い食事は、身体だけでなく頭皮や髪のダメージを低くすることができます。身体の調子が良くなると、頭皮にも栄養が行き届きます。栄養が行き届いた頭皮では健康でキレイな髪を育てることができます。

では、具体的にどんな食材をどのくらい食べればいいのでしょうか?最も必要な栄養素として、タンパク質と亜鉛があります。タンパク質は1日で体重1kgあたり1~1.4g必要です。「肉」「魚」「卵」「大豆製品」「乳製品」全てに含まれているので、バランスよくとりましょう。
また、亜鉛はタンパク質を髪の毛に変える補酵素の働きがあります。亜鉛は体内への吸収力が悪いので、吸収良くするクエン酸やビタミンCを一緒にとると、亜鉛をたくさん吸収することができます。

たんぱく質は、1日で体重1㎏あたり1~1.4gが必要です。

肉・魚・卵・大豆製品・乳製品を中心にしっかりとりましょう。

次に、たんぱく質の他にはどのような栄養素が必要でしょうか。

バランスのとれた食事であることが何よりも大切なのですが、たんぱく質の次には、亜鉛も大切な栄養素です。

亜鉛には、たんぱく質を髪の毛に変えさせる補酵素としての働きがあります。

ただし、ミネラルの亜鉛は体内への吸収が悪いため、吸収を良くするためにクエン酸、ビタミンCも
一緒にとることをおすすめします。

その他、たんぱく質の結合を強くする銅、髪の毛の新陳代謝のサイクルを整えるビタミンB群と、
ビタミンB群の仲間で髪の毛を美しくサラサラにするパントテン酸があります。

 

・睡眠を充分にとる

睡眠は、身体を休めるためにとても重要です。充分な睡眠をとることにより、頭皮環境が整い健康な髪が育つようになります。睡眠不足かも…と心当たりがある方は、普段より早めに就寝するなど意識づけましょう。

そして、寝る前にスマホやテレビを見るのはおすすめしません。強い光を浴びてしまうと、興奮してなかなか寝つけなくなってしまいます。就寝2時間前には見るのをやめておきましょう。

 

・適度な運動

運動をすると全身に血流が行き渡り、身体全身の循環が良くなります。必然的に頭皮の血行も良くなり、ハリのある髪を育てることができます。いきなり激しい運動をする必要はなく、ウォーキングなどできる範囲から始めるだけでも問題ありません。

ストレス解消をする

髪のメリットをより高めるために、ストレスを溜めないという方法もあります。音楽を聴いたりカラオケで大声を出したり趣味に没頭するなどして適度に解消しましょう。ストレス発散をすると気持ちがリラックスするので、頭皮の血行が良くなり髪への栄養も行きやすくなります。ただ、100%ストレスのない生活を送ることは難しいので、「なんだか最近気分が落ち込んでるな…」と感じたら、無理をせずリフレッシュするようにしてください。

これらのことを意識しつつダメージケアシャンプーを使って、より美しい髪を手に入れてくださいね。

 

5.美しい髪でヘアセットも自由自在

ダメージケアシャンプーでキレイな髪を手に入れたら、いろんなヘアスタイルを楽しみたいですよね。そこで、今回は忙しい朝でも簡単にセットできるオシャレヘアをご紹介します。どれも時間をかけずにできるので、ぜひ試してみてくださいね。

片寄せアシメトリー

[1]髪を左から右へと流す。うなじが見える辺りにピンを留めます。

[2]前髪をふんわり束を作りような感じでまとめます。

 

クラシカルアップヘア

[1]髪の真ん中で編み込みを作り、毛先をゴムでまとめます。

[2]毛先をねじって襟足まで上げ、ピンで留めてください。

落ちてこないようにピンは数本使いましょう。ピンは見えないように奥まで挿してください。

 

短めボブのヘアアレンジ

[1]毛束をねじって交差させてください。

左側のこめかみの毛束を上下2段に分けてからねじりましょう。

[2]パッチン留めで毛束を固定してください。

右側の髪は耳にかけると小顔効果がアップします。

 

6.まとめ

まとめ

一口に『ダメージケアシャンプー』といっても、様々あります。何もわからないままお店やネットで見ても、どれがいいのかわかりませんよね。

でも、髪が傷んでいる原因を知ることで、本当に自分に合うシャンプーを見つけることができます。さらに、普段からできる方法で生活習慣を見直すなどをすれば、シャンプーの効果をより高めることができます。結果、髪質が上がりキレイな髪に変化させることができます。改善方法は普段からできるので、ぜひ一度試してみてください。

キレイな髪は自分に自信を持つことができます。さらには今までできなかった好みのヘアセットを思う存分楽しむこともできます。そう考えると、とてもワクワクしませんか?キレイな髪を手に入れるために、ぜひ一歩を踏み出してください。

今回ご紹介したシャンプーの中で皆さんにピッタリのシャンプーが見つかることを願っています。

 

おすすめの記事