テレビCMや雑誌などの化粧品広告でよく見かける「アンチエイジング」という言葉。
20代の頃はそれほど気にかけたことはなかったけど、30歳を過ぎた頃からだんだんと意識するようになった方は多いのではないでしょうか。

長年美容業界で勤めてきた私の経験上、肌の若さを保つエイジングケアは、早すぎることはありません。気にし始めたときが、エイジングケアの始めどきです。

年を重ねるにつれて気になってくるものといえば、顔のシミやくすみなど。
透明感のある若々しい肌を保つには、シミやくすみは大敵です。
そこで行いたいのが、それらを予防する美白ケアです。

美白ケアには、ビタミンCが適しているといわれています。
そんなビタミンCが含まれたスキンケア化粧品は盛りだくさん。美白ケアでアンチエイジングを狙うなら、毎日のスキンケアにビタミンCの化粧品を取り入れるのがおすすめです。
ただ、すぐに全てのスキンケア化粧品を取り替えるのは難しいという方もいるはず。

そんな方は、美容液だけでも取り替えてみては?

ここでは、ビタミンCの含まれた美容液が肌に与える作用をご紹介!
あわせて、美容液の人気ランキングもご紹介します!
エイジングケアで美白ケアを取り入れたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

1.美容液の役割は?なぜビタミンCがおすすめ?

レモンといちご
そもそも美容液の役割について詳しく知らないという方は多いかもしれません。
基礎化粧品に含まれているから何となく使っているという方や、美容液は必要ないと思って使っていないという方も多いのでは?

美容液は、美白成分や保湿成分などの美容成分が濃縮して含まれた基礎化粧品のこと。化粧水で肌の水分を整えた後に美容液を使うことで、より効率的に美容成分を肌の奥真相にまで届けられるというわけですね。

そんな美容液にビタミンCが濃縮して含まれていると、より効率的に美白ケアが行えるのです。

ビタミンCはお肌にどう働く?

ビタミンCは、レモンやいちごなどに含まれている成分を指します。風邪を引いたときに摂取すべき栄養素としても知られています。

そんなビタミンCには、シミやくすみの原因となる活性酸素から肌を守る作用があるため、美白ケアにとっても有用なんだとか。ほかにも、コラーゲンの生成を助けたり、鉄分の吸収をよくして血流を促す働きもあるため、お肌の保湿や代謝アップに適しています。
つまり、美肌づくりには欠かせない成分ってことですね。

2.人気なのはビタミンC!美容液の選び方

美白イメージ
美白ケアだけでなく、美肌づくりにとっても有用なビタミンC。
そんなビタミンCの含まれた美容液を毎日のスキンケアに取り入れようと思っても、たくさんの種類がありどれを選べばいいのか分からないという方も多いかもしれません。

美白ケアを目的とした美容液を選ぶには、3つのポイントを重視
その3つとは、以下の通りです。

美白成分

美白ケアを目的とするなら、美白成分の有無をチェックすることは不可欠です。
ビタミンCはもちろん、美白に優れた作用を発揮するハイドロキノンやトラネキサム酸、アルブチンやニコチン酸アミドなど、美白に有用とされる成分が含まれているかどうかを確認しましょう。

美白に有用な成分
・ビタミンC・ビタミンC誘導体・安定型ビタミンC誘導体・活性型ビタミンC・ビタミンCエチル・ハイドロキノン・トラネキサム酸・アルブチン・コウジ酸・ニコチン酸アミド・アスコルビン酸  など

敏感肌

ビタミンCには、皮脂の分泌を抑える働きもあります。
そのためニキビ肌の改善にも役立つのですが、肌が乾燥しやすい方や敏感肌の方であれば、より肌を乾燥させてしまうことも。
敏感肌の方は、ビタミンCの含まれている濃度がそれほど高くないものを選ぶ方がいいかもしれません。

また、敏感肌の方は、肌に刺激を与えないよう添加物が含まれていないものを選ぶことも大切です。「敏感肌用」や「低刺激」とパッケージに表示されているものであれば安心して使えるでしょう。

コスパ

毎日のスキンケアで使う美容液は、コスパで選ぶことも重要です。
美白ケアは1日や2日で行えるものではなく、継続的に行うことが大切です。つまり、美容液は買い続けられるものでなければなりません。経済的に高すぎるものだと、使い続けるのは難しいですよね。
そのため、買い続けられるようなコスパのものを選ぶようにしましょう。

3.ビタミンC入りがランクイン!人気商品ランキング

ビタミンCを含む美容液の人気ランキングを調べてみました!
堂々の第1位は、コスパ最強の薬用美容液。ただ、5位までにランクインするもののなかには、やはり質の高さで選ばれているものも目立ちます。

【第1位】無印良品 敏感肌用 薬用美白美容液

・商品名:敏感肌用薬用美白美容液
・価格:1,390円
・内容量:50ml

こちらの美容液には、美白の有用成分としてビタミンC誘導体が含まれています。ほかにもヒアルロン酸やビタミンEなどたくさんの美容成分が含まれていて、無香料無着色で添加物フリー。敏感肌の方でも安心して使えるのが魅力です。さらにプチプラなのもうれしいポイント。無理なく買い続けられるお財布にとってもうれしい美容液です◎

【第2位】DUVOTA(ドゥボータ)ディープエフェクトエッセンス

・商品名:ディープエフェクトエッセンス
・価格:9,720円
・内容量:30ml

こちらの美容液には、美白の有用成分としてアルブチンが含まれています。ほかにも、EGF馬プラセンタやヒアルロン酸、コラーゲンなど多くの美容成分が含まれていて、お肌のハリ・ツヤを徹底サポート。エイジレス肌へと導きます◎無香料で添加物フリーのため、敏感肌の方でも安心です。

【第3位】メラノCC 薬用しみ集中対策美容液

・商品名:メラノCC 薬用しみ集中対策美容液
・価格:986円
・内容量:20ml

こちらの美容液には、美白の有用成分として活性型ビタミンCが含まれています。また、血行を促進させるビタミンE誘導体が含まれており、2つのビタミンがダイレクトにお肌へ働きかけるのがポイントです。ほかにも、殺菌作用のあるイソプロピルメチルフェノールや炎症を抑えるグリチルリチン酸も含まれていて、ニキビや吹き出物もしっかり予防。透明感のあるうるおい肌へと導きます。

 

【第4位】APPS アドバンスエッセンス

・商品名:アドバンスエッセンス
・価格:2,670円
・内容量:30ml

 こちらの美容液には、美白の有用成分として新型ビタミンC誘導体が含まれています。ほかにも、肌トラブルを抑えるモモ葉エキスやお肌に透明感を与えるアーチチョーク葉エキス、ビタミンCを含むナツメ果実エキスやイソフラボンを含むサクラ葉エキスなど5つの天然成分が含まれており、うるおい美肌へと導きます。

 

【第5位】ロート製薬 オバジC20セラム

 

・商品名:オバジC20セラム
・価格:8,000円
・内容量:15ml

 こちらの美容液には、美白の有用成分としてビタミンCやアスコルビン酸が含まれています。ほかにもビタミンEなど美肌成分が豊富に含まれており、お肌のザラつきや毛穴の悩みを解消し、角質にしっかりとうるおいを与えた上でお肌のキメを整えます◎

 

4.ビタミンC入りも!?美容液の人気商品一覧

順位 【第1位】 【第2位】 【第3位】 【第4位】 【第5位】
商品画像

無印良品の美容液

duvotaの美容液

メラノCCの美容液

appsの美容液

オバジの美容液
商品名 無印良品 敏感肌用 薬用美白美容液 DUVOTA(ドゥボータ)ディープエフェクトエッセンス メラノCC 薬用しみ 集中対策 美容液 APPS アドバンスエッセンス ロート製薬 オバジC20セラム
価格 1,390円 9,720円 986円 2,670円 8,000円
内容量 50ml 30ml 20ml 30ml 15ml
コスパ ★★★ ★★★ ★★
敏感肌
美白成分 ビタミンC誘導体 アルブチン 活性型ビタミンC 新型ビタミンC誘導体 ビタミンC・アスコルビン酸

5.ビタミンC美容液の正しい使い方とは?

スキンケアイメージ
美容液は、化粧水→美容液→乳液→保湿クリームの順番に使うのが基本です。
アイテムによっては順番が異なる場合もあるため、説明書きをしっかりと確認した上で使いましょう。

また、美容液の作用を最大限に引き出すには、正しい使い方をしなければいけません。美容液を使う上で気をつけたいことは、以下の通りです。

お肌に合わない場合はすぐに中止を!

先ほどもお伝えしたように、ビタミンCには皮脂の分泌を抑える作用があるため、肌が乾燥しやすくなる場合があります。人によっては、肌トラブルを引き起こしてしまうことも。
そのため、お肌に合わないと感じればすぐに使用をストップしましょう。

ただ、乾燥肌や敏感肌の方はビタミンC美容液を使ってはいけないというわけではありません。お肌がデリケートな方は、ビタミンC美容液のなかでも低刺激なものから使いはじめるのがおすすめです。

美容液の保存方法や使用期限は?

保存場所は、基本的に極端な温度変化のないところがベスト。直射日光の当たるところも避けましょう。美容液には冷蔵保存が必要なものもあるため、アイテムの商品説明をしっかり確認する必要があります。

使用期限は、特に記載がなければ未開封の場合で3年が目安といわれています。
開封した場合は、記載されている使用期限に1ヶ月~2ヶ月ほどプラスした期間を目安に使い切るようにしましょう。たとえば、使用の目安が1ヶ月とパッケージなどに記載されている場合は、2ヶ月~3ヶ月で使い切るのが目安となります。ただ、これはあくまで目安なので、アイテムの説明書きに従って使うのがベストです。

意識することも大切

美容液の作用を最大限に活かすには、「意識」することも重要です。
この美容液を使えば美白肌が手に入れられると意識するのはもちろん、気分が上がるようなパッケージの美容液を使うことも大切。テンションが上がるものを見たり、「こうなるんだ」と意識したりすることで、プラシーボ作用によってより効率的に美白肌へと導くことができます。

6.ビタミンC美容液はこんな人におすすめ

肌を気にする女性
ビタミンCが含まれた美容液は、美白ケアしたい方や肌のうるおいを保ちたい方におすすめです。たとえば、こんな人……

・30歳を過ぎてからシミやくすみが気になるようになった
・シミやそばかすを予防したい
・お肌の色をワントーンアップしたい
・最近お肌が乾燥しやすくなったように感じる
・シワを予防したい
・エイジングケアを始めたい  など。

どれかひとつでも当てはまるものがあれば、ぜひ日頃のスキンケアにビタミンC美容液を取り入れてみましょう。コラーゲンの生成を助けるビタミンCは、肌にうるおいを与えハリを持たせることでシワの予防にもつながります。

7.まとめ

いかがでしたか?
活性酸素から肌を守るビタミンC美容液を毎日のスキンケアで使うことによって、シミやくすみのない透明感のある肌へと導くことができます。

選び方は以下のポイントに注意し

・美白成分
・敏感肌
・コスパ

使用する際は以下の点に気をつけながらスキンケアを行いましょう。

・お肌に合わなければ使用を中止
・保存場所や使用期間を正しく守る
・意識してプラシーボ作用も利用

「そろそろエイジングケアを始めなくては……」と考えているあなた。
始めるなら、そう思う今こそが始めどきです!

おすすめの記事